miscellaneous : blog

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< my new days | main | twinkle >>

セピア色。

ちょっと部屋の片付けをしていたところ,

かつて,自分が入社したときの入社式の集合写真。
社内旅行の集合写真。
それから,辞めたときに支店の皆さんからもらった色紙2枚(+高校の卒業式に後輩からもらった色紙1枚)。

が出てきた。


一番こたえたのが,辞めるときにもらった色紙であることはいうまでもない‥。

あー。当時は気づかなかったけど,
みんな,僕が会社に全く適応できなかった負け犬だって
はっきりわかってたんだなあ。

「いつかまた飲みに行こう!君が成功したときには‥!!」
「はやく良い♀見つけろよ」
「お前には勉強させてもらった。これも何かの縁だったんかなあ。」
「いつか,君にあった場所を見つけられると良いね」
「先輩のおかげで入社時よりちょっとはマシな後輩になれました!先輩サイコーっす!!」

とか。



ありがとう。全然サイコーじゃないのに‥。



ようやく,組織の中で生きる人の優しさを,少しだけ感じることができるようになれたのかしら。

あの晴れた日以来,紆余曲折を経てここにいますが,わずかながらも時間をともにした皆さんに,少しは顔向けできる自分になれたでしょうか。
ひとりごと | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

自分の中の「痛い自分」と向き合えるアマケンさんに心打たれてしまっています。

自分の素敵じゃない部分と真正面から向かい合うのって、意外と出来ないものなのに。

友人の判事がちょっと広い空の下へ旅立って行きました。
人の旅立ちは不思議と自分に渇を入れてくれるものですね。
来年、きっと成長して帰ってくる彼に負けない自分であらねばと改めて思ってしまった一日の終わりでした。
こっこ | 2009/06/16 11:27 PM
こんにちは。
現在法学部で勉強している2年生です。
勉強が辛くなったときはアマケンさんの過去の記事を読み自分を古いたたせています。

今回コメントさせていただきましたのは1つ質問があるためです。司法試験の問題をブログに掲載し自分なりの解答をつけることは著作権法にふれるのでしょうか?
小説などを国語の問題とするときは、試験に使う限りでは許されるが、過去問に使うときなどは使用料を払う必要があると、私が調べた本には書いてありました。
司法試験の問題は小説などを素材にしていないですが、この問題自体に著作権が発生していると考えるべきですか?
それとも国家試験ということも考えて自由に利用していいのでしょうか?
営利目的はだめで無償の場合は良いなど違いはあるのでしょうか?
自分で調べても良く分からなかったので、もしお時間がありましたらご教授願えませんでしょうか?
山下 | 2009/07/03 7:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://misc.jugem.cc/trackback/421
この記事に対するトラックバック